リキュール

リキュールの種類

カクテルを口にする、幸せな瞬間。アルコールは心の疲れをほどく最良の飲み物です。
カクテルには見た目、味の違いはもちろん、TPOに合わせたカクテルやイメージで飲みたいカクテルなど様々。
多種多様で奥深いカクテルを、ベースごとに分類してわかりやすくご紹介するサイトです。



一般的にリキュールとは、蒸留酒に果物や
ハーブやエッセンスなどで風味をつけて、
色と甘みを加えたもののことをいいます。



アブサン
以前はニガヨモギが使われていたが、健康に問題があるとされ、現在ではアニスシードが使われています。


アロマチック・ビターズ
アンゴスチュラをハジメとする樹木の皮や植物の根のエキス数種類が使われている。香りと苦味が特徴。


オレンジ・ビターズ
ビター・オレンジの皮をはじめ、植物の根や樹木の皮のエキスで風味付けをしたもの。


カンパリ
ビター・オレンジの皮や数種類のハーブ類を使用している。甘く苦い口当たりで食前酒としても好まれる。


キュラソー
オレンジの皮で風味をつけたリキュール。ホワイト・キュラソー、ブルー・キュラソーもこの分類に入る。


クレーム・ド・カシス
黒スグリの実からつくられる深い赤色のリキュール。甘酸っぱさが特徴。


クレーム・ド・ミント
ミントの葉で香りづけしたさわやかなリキュール。ミントの香りには消化をよくする作用も。


サザンカンフォート
モモをハジメとする果物数種類のエキスをバーボン・ウイスキーにブレンドしたリキュール。


シェリー
ワインを作る過程でブランデーなどを加えたもの。辛口のものが多く、食前酒としても有名。


ベルモット
ワインにハーブ類や蜂蜜で風味づけをしたもの。
サイト内検索

ウイスキー
ブランデー
ジン
ラム
ウォッカ
テキーラ
ワイン
ビール
スピリッツ&リキュール
ノンアルコール





カクテルの飲み方
オーダーの仕方
さまざまなリキュール
つくってみよう
グラスについて

Copyright (C) 2006 カクテルweb All rights reserved